スーパー 「3密」回避へ協力求める Googleマップで混雑時間確認を 複数名での来店控えて

スーパー各社では、新型コロナ感染拡大防止へ「3密」を避けるべく、顧客に協力を求めている。

サミットは、売場の混雑を心配する来店客の声に対応して、サミットホームページの各店舗ページにGoogleマップの店舗情報へのリンクボタン「Googleマップで混雑する時間帯をみる」を設置した。

ボタンを押すとGoogleマップに移り、Googleがロケーション履歴を有効にしているユーザーの匿名データをもとに一部店舗を除き時間帯別の混雑状況が棒グラフで示される。

すべての来店者を反映した情報ではないが、混雑時間帯を避けた来店の目安としてリンクボタンを設置した。

なお、Googleマップではサミットの店舗に限らずさまざまな施設の時間帯別の混雑状況が棒グラフで示されるようになっている。

ライフ、3つの「お願い」

ライフコーポレーションは23日、「地域のお客様へ~私たちの思い~」と題したリリースを発信し「お客様への3つのお願い」の冒頭で「店内混雑緩和のため“複数名でのご来店”は出来る限りご遠慮願います」と呼びかけた。状況によっては入場制限をお願いする場合があるとした。

そのほか、他の来店客との距離を空けるソーシャルディスタンスやマスクを着用した上で入店前に店頭備え付けの消毒液などを使用することをお願い事項とした。