明治「アポロ」50周年で「極上の一粒」発売

明治は、「アポロ」発売50周年を記念して、日本有数の洋菓子メーカークラブハリエとのコラボを実施し、「大粒アポロ極上の一粒」を、3月24日から期間限定で全国発売した。

1969年8月に発売した「アポロ」は、かわいらしい形や、苺チョコとミルクチョコの絶妙な組み合わせが人気のロングセラーブランド。今回の「アポロ」は、こだわりの素材を惜しみなく使った極上の一粒で、2層のチョコレートは香り高いセンガセンガナ種の苺を使用した甘酸っぱい苺クリームと、カカオパルプジュースを練り込んだダークショコラを組み合わせた。一口食べれば、フルーティーで奥深い味わいが楽しめる。参考小売価格は305円(税別)。同商品の発売を通じ、「アポロ」発売50周年を盛り上げていくとともに、チョコレート市場の活性化を図っていく。