オタフクソース、世界での認知度アップへ商品に英字ロゴ

オタフクソースはブランド認知の向上を図る狙いで、商品パッケージに英字ロゴの導入を進めている。同社は18年に企業ロゴを「オタフク」から「OTafUKU」に変更。インバウンド需要を意識するとともに、お好み焼をボーダレスフードとして世界へ広げる姿勢を示した。

今年3月からは主力のお好みソースをはじめとするソース、たれ、お好み焼関連商品のパッケージを英字ロゴに順次変更。今後の新商品についても英字を導入する。

一方、酢製品は日本語の「お多福」をロゴに使っているため、対象ではない。酢に関しては昨年、本社工場に導入したマルチラインを利用し、ペットボトル容器11品を使いやすい、くびれのある形状に変更した。15%の軽量化を図り、プラスチックの使用量を抑えている。