屋内1000歩で100万人にドリンクチケット 日本コカ「おうちでリフレッシュ」開始 狙いは外出自粛中の前向きな気持ち

新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が要請される中、日本コカ・コーラは6日、コカ·コーラ公式スマートフォンアプリ「Coke ON」を通じて屋内エクササイズのレッスン動画の配信と、無料ドリンクチケットを提供する「おうちでリフレッシュ」プログラムを開始した。

「清涼飲料を通じて少しでも“さわやかなひととき”と“前向きな気持ち”をお届けしたい」(日本コカ・コーラ)との考えの下、3月中旬から急ピッチで企画された。 

同プログラムは、屋内エクササイズで1000歩を達成した人に抽選で毎週20万人、総計100万人に無料のドリンクチケット1枚を提供するもの。

ドリンクチケットは全国に3月時点で約34万台設置されている「Coke ON」対応自販機で好みのコカ·コーラ社商品1本と交換できる。有効期限は8月31日まで。

日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)前にある屋外ビジョン(おうちでリフレッシュ」プログラム)
日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)前にある屋外ビジョン(おうちでリフレッシュ」プログラム)

スマートフォンの歩数計にカウントされれば、運動は歩行に限定されない。「環境や状況に応じて無理のない運動でリフレッシュしていただきたい」という。

期間中は同社のキャラクター「スーパーポーラーベア」によるエクササイズ実演動画を「Coke ON」アプリ、Team Coca-Cola公式インスタグラム(@teamcocacola)、Team Coca-Cola 公式Twitter(@TEAMCocacola)などで毎週1本ずつ公開していく。

同社は「Refresh the world. Make a difference.(世界中をうるおし、さわやかさを提供すること。前向きな変化をもたらすこと。)」を事業目的に掲げている。