たんぱく質摂取へ新ブランド「TANPACT」 カテゴリー横断で展開へ 明治

明治は、さまざまなシーンで乳由来のたんぱく質を摂取することができるカテゴリー横断型の新ブランド「明治 TANPACT(タンパクト)」を30日から順次新発売する。「低栄養」という社会課題の解決を目指し、その一因と考えることができるたんぱく質の摂取量低下に対応するソリューションとして提案する商品。ブランドコンセプトは「たんぱく質をいつでも・どこでも おいしく・手軽に摂取」。商品ラインアップは、乳飲料(3品)、ゼリー飲料(1品)、ヨーグルト(2品)、チーズ(2品)、チョコレート(1品)、アイスクリーム(1品)、冷凍食品(1品)、濃縮スープ(2品)、宅配専用商品(1品)。幅広い層に訴求していく考えだ。

現在の日本人の1人1日当たりのたんぱく質摂取量は1950年代と同水準に低下しているが、背景には女性では過度なダイエットなどによる摂取不足の可能性、高齢者では活動量低下に加え、少食による摂取不足の可能性が考えられている。

昨年12月にまとめられた「『日本人の食事摂取基準』策定検討会」の報告書では、活力ある健康長寿社会の実現に向け、高齢者のフレイル予防の観点から、総エネルギー量に占めるべきたんぱく質由来のエネルギー量割合を引き上げることとしている。

こうした環境下、同社は「明治 TANPACT」シリーズの発売を通じ、いつでも・どこでも・おいしく・手軽にたんぱく質を摂取できる環境を整えることで、現代の低栄養という社会課題解決に貢献していく考え。

商品ラインアップは次の通り。(▽商品名=①内容量②税別価格③発売日)
▽明治 TANPACT ミルク=①200㎖②130円③3月30▽同 カフェオレ=①同②同③同▽同 カフェラテ=①430㎖②150円③同▽同 ヨーグルトテイスト ゼリー=①180g②200円③同▽同 ヨーグルト砂糖不使用=①125g②180円③同▽同 ヨーグルトバナナ風味=①同②同③▽同 ベビーチーズ脂肪分25%カット=①90g②345円③4月1日▽同 ベビーチーズカルシウム入り=①同②同③同▽同 ミルクチョコレート=①44g②168円③3月31日▽同 アイスバーレモンヨーグルト味=①81㎖②140円③3月30日▽同 えびグラタン 2個入=①360g(2個入)②オープン価格③4月1日▽同 牛乳でつくるコーンスープ=①180g②300円③同▽同 牛乳でつくるかぼちゃスープ=①同②同③同▽同 ロコケア(宅配専用)=①180㎖③3月30日