横浜にスープ専門店 過去最大規模でオープン ピエトロ

ピエトロ(本社・福岡市中央区天神、高橋泰行社長)は14日、横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター3階」にスープ専門店「PIETRO A DAY SOUPSHOP & CAFÉ 横浜ベイクォーター店」をオープンした。

同店では横浜をイメージして作った限定メニュー「横浜チャウダー オマール海老のビスク仕立て」をはじめとした気分に合わせて選べる約15~20種類のスープを販売。ショップに併設されたカフェスペースでは、スープとともにサラダやブレッドボウルなどのフードメニューを味わえる。

「ひき肉と高菜のごま醤油ガーリックパスタ」(PIETRO A DAY SOUPSHOP & CAFÉ 横浜ベイクォーター店)
「ひき肉と高菜のごま醤油ガーリックパスタ」(PIETRO A DAY SOUPSHOP & CAFÉ 横浜ベイクォーター店)

「PIETRO A DAY」は同社が食品事業第3の柱と位置付け、昨年4月に立ち上げたスープの新ブランド。横浜ベイクォーター店は昨年出店した有楽町(東京)、溝の口(神奈川)、天神(福岡)に続く4店舗目で、同ブランド最大規模の店舗となる。