顔を合わせずお届け ピザハットが新サービス「置きピザ」 新コロナ対応で

ピザチェーンのピザハットでは、配達員から直接手渡しされることなく受け取れる「ピザ置き渡しサービス」(置きピザ)を12日から開始した。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大にも対応したものだが、直接顔を合わせずに受け取りたいという要望は以前からあったという。今回のサービスでは、ネット注文の際にキャッシュレス決済と「置きピザ」を選択すると、配達の際にインターホン越しで注文内容やピザの置き場所を確認。顧客と顔を合わせることなく、指定された場所に袋に入った商品を置いていく=写真。

安心してデリバリーピザを楽しんでもらうことで、一斉休校で在宅中の子どもの面倒をみる親たちの支援にもつなげたい考えだ。