「睡眠の日」に「ネルノダ」 徳用サイズ発売、店頭プロモも強化へ ハウスWF

ハウスウェルネスフーズは睡眠の質の向上に役立つ機能があることが報告されているGABAを配合した機能性表示食品「ネルノダ」の提案を強化する。17日から「粒タイプ」〈22袋〉を投入。3月18日の「睡眠の日」に向けて店頭プロモーションを展開する。「ネルノダ」の提案を通して生活者の健康をサポートする。

「ネルノダ」は昨年3月の発売以来、若年層からシニア層まで幅広い生活者に支持されている。ラインアップは「ドリンクタイプ」、「粒タイプ」〈1袋〉と「粒タイプ」〈10袋〉だが、販売実績は昨年2~12月の出荷ベースでシリーズ累計500万個を突破。一番人気の「ドリンクタイプ」は7秒に1本以上売れている計算になる。

同社はこうした状況を受けて徳用サイズの「ネルノダ粒タイプ」〈22袋〉(4粒×22袋入り税別参考小売価格2千980円)を17日から全国で新発売。睡眠健康推進機構が日本睡眠学会との協力で制定した「睡眠の日」に向けて店頭プロモーションを強化する。

今回の店頭プロモーションでは、売場展開の充実を図るとともに、3月18日の「睡眠の日」には同社の社員が販売支援を行う。

生活者と直接かかわることで、「ネルノダ」を試したことのある人、さらに試したことがない人にも、睡眠について改めて考えてもらう機会にしていく考えだ。