シーンに合わせた小麦粉シリーズ新登場 ニップン春の新商品

日本製粉は4日、春夏の家庭用新商品(グロサリー、冷凍食品)を発表した。グロサリーは新商品13品、リニューアル品10品で20日から出荷を開始する。冷凍食品は新商品14品、リニューアル品1品で3月2日の出荷を予定している。いずれも差別化や新ジャンル創造、時短・簡便をテーマとした品揃えとなっている。

グロサリーでは、使用シーンに合わせた小麦粉「STYLE FIT SERIES(スタイルフィットシリーズ)」を投入。「ニップンハート」(薄力小麦粉)でスティックタイプやミニパックの仕様を追加した。「ふっくらパン強力小麦粉スリムパック」も新発売。新シリーズは計量いらずの使い切りタイプのため、いつでも開けたてで吸湿や虫害の心配も必要ない。

従来の「ハート」「イーグル」(強力小麦粉)、「たけ(中力粉麦粉)」のパッケージも親しみやすさに加え、写真を複数配置したデザインにリニューアルした。

「STYLE FIT SERIES」など小麦粉の新ラインナップ(日本製粉)
「STYLE FIT SERIES」など小麦粉の新ラインナップ(日本製粉)

昨今、人気が高まる鶏むね肉をジューシーに仕上げる「むねチキ!から揚げ粉」もラインアップに追加。部位を訴求するネーミングにし、性能面でもパパイヤ酵素の働きで鶏むね肉のパサつきや仕上がりの硬さを解消した。簡便ニーズ対応では「めちゃラクシリーズ」第2弾の「クッキーミックス」を発売する。

健康機能と風味の良さを両立するアマニ製品では、ローストアマニ10%配合の「アマニ粒入りふりかけ かつお味」と洋風テイストドレッシング「アマニ油入りドレッシング フレンチ風たまねぎ」を市場投入。伝統のパスタブランド「オーマイ」からは麦の香ばしさと食物繊維含有の「全粒粉入りスパゲッティ1.7mm結束タイプ」と通常の2倍のたんぱく質を配合した「ハイプロテインパスタ」も登場した。

「レガーロ」冷凍ショートパスタ登場

一方、冷凍食品では新たにプレミアムパスタブランド「REGALO」から、こだわりのショートパスタが登場。「濃厚ラグーソース」と「海の幸ペスカトーレ」で、トレー入りの冷凍食品ならではの具感と簡便性を付与した。

さらに「オーマイプレミアム」でも魚介とオクラ、濃厚海老クリーム、明太子クリームを加えたほか、「オーマイBig」にはシーフード味を、そして「オーマイ具の衝撃」ではバジルトマトとペペロンチーノを追加した。

好調のプレート商品では食欲とおいしさを満たすことを目指した「魅惑のプレート トルコライス」を発売。服部栄養専門学校監修で、主菜1種、副菜2種の和おかずをワンプレートにした新シリーズ「服部さん家の和おかず」(2品)も発表した。

新商品の年間販売目標はグロサリーが13億円、冷凍食品が20億円。発表会では藤井勝彦取締役執行役員食品営業本部長が直近の業績と今期の見通しを報告するとともに「昨年はコーポレートブランドロゴとスローガンを変更した。引き続きニップン、オーマイ、REGALOを広く市場に浸透させたい」と意欲を示した。

また発表の途中で、同社が食品産業優良企業表彰の環境部門で農林水産大臣賞を受賞したという速報も舞い込んだ。