マロニー、カップ入りスープに参入 近畿・中四国で先行発売 日配向け「海藻麺」も強化

マロニーは「マロニーちゃん」が入った即席カップスープ「スープマロニーちゃん」を10日から近畿・中四国エリア限定で先行発売した。CVSチャネルを除く量販店チャネルで「鶏ダシたまご」など3品を展開。即席カップスープ市場に参入する。既存品のフレッシュアップと新製品の発売を通じ、「プチ!プチ!海藻麺」の提案も強化する。

「スープマロニーちゃん」はショート麺の「マロニーちゃん」と乾燥具材入り粉末スープがセットになったカップ入りスープ。熱湯を注ぐだけで、手軽にプリっとした食感の食べやすい麺入りスープを味わえることが特徴だ。簡便志向や国産志向の高まりを受け、ブランド認知率や若年層におけるキャラクター認知率の高さを生かして商品化した。

ターゲットは健康やダイエットを気にする20~30代女性。想定する食シーンは平日の家における1人での昼食、職場での昼食。キャラクターの「マロニーちゃん」を大きく配置したパッケージで「鶏ダシたまご」「うま辛担々味」「まろやか鶏白湯」を展開する。

「鶏ダシたまご」はあっさりとしながらもコクのある味わいで、具材はたまご、ねぎ、わかめ。「うま辛担々味」はとろみのある濃厚なスープ。具材に肉そぼろ、ねぎ、ごま、あらびき唐辛子を使用した。「まろやか鶏白湯」はまろやかで濃厚な味わいで、具材はキャベツ、ねぎ、たまご、鶏肉そぼろ。それぞれ具材で彩りとボリューム感を加えた。税別希望小売価格156円。

「プチ!プチ!海藻麺」(マロニー)
「プチ!プチ!海藻麺」(マロニー)

「プチ!プチ!海藻麺」(要冷蔵製品)はパッケージデザインを変更し、21日から順次、北海道・沖縄を除く全国で発売する。キーカラーとメニューシズルを見直してサラダ感を強化。新キャッチコピー「サラダが変わる新食感!」で食感、「水洗い不要でそのままトッピング」のコピーで簡便性を訴求する。また、カロリー、糖質、脂質の3つの「ゼロ」を強調する。100g入り税別希望小売価格160円。製品価値を再訴求し、さらなるトライアルの獲得を目指す。

同シリーズの新アイテムとして「乳酸菌L-137 プチ!プチ!海藻麺」(同)も21日から北海道・沖縄を除く全国で新発売。「まもり高める乳酸菌L-137」を100億個配合し、健康価値をさらにアップさせたことがポイント。50g入り同137円。手軽にトッピングできる1人前の個食サイズで提案する。