マイボトル用スティックやラベルレスボトルコーヒー 好調なオフィス・通販向け商品を拡充 味の素AGF

味の素AGF社は今期(3月期)好調に推移しているオフィス・通販向け商品を拡充することによって来期に向け弾みをつける。

今期は人手不足・福利厚生の充実化・環境意識の高まり・ニーズの細分化などチャネル特有の急速な変化・問題に対応すべくオフィス・通販向け商品群を積極投入したことで同商品群は二ケタ増で推移している。

1月8日に発表した秋山武稔ECビジネス部長は「新商品を中心に新規ユーザーの獲得が図れており、さらなる新商品でこの勢いを加速させていく」と語った。

新商品はすべて通販限定で2月21日に発売される。

「〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ラベルレス」シリーズ
「〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ラベルレス」シリーズ

「AGF マイボトルスティック ワン」シリーズは、プラスチックごみ削減への取り組みが注目される中、環境や経済的といった観点でマイボトル使用者が増加していることを受けて開発された。

同シリーズは「煎茶」「むぎ茶」「ブラックコーヒー」の3品をラインアップし、3品とも“ONE STICK=1本のスティックで” “ONE SHAKE=1振りで飲めて” “ONE DAY=1日を楽しめる”の3つのONEをコンセプトにしている。

適量はマイボトルの主力サイズとなる350~500㎖。

スティック1本でホット・コールドとも1振りで簡単にオフィスなどでのチビダラ飲みに適した味わいに仕立てられている。

「〈ブレンディ〉ボトルコーヒー ラベルレス」シリーズは、昨年「無糖900㎖」を販売したところ好評を博し販売も上向いたことから2月21日に「低糖 900㎖」と「微糖 900㎖」を新発売する。

梱包用の段ボールも3品とも、ボトルがより取り出しやすいように天面と側面のどちらからでも簡単に開けることができる設計へと改良される。

リニューアルした「新茶人」シリーズ㊧と「〈ブレンディロースターズ&〉スティック アソート」
リニューアルした「新茶人」シリーズ㊧と「〈ブレンディロースターズ&〉スティック アソート」

アソートタイプの大容量ニーズの高まりや嗜好の多様化を受けて新発売されるのは、〈ブレンディロースターズ&〉の大容量アソートタイプとなる「〈ブレンディロースターズ&〉スティック アソート」。

同商品は厳選豆を丁寧に淹れたコーヒーにミルクだけを少量加えた“甘さなし・ミルク少なめ”のスティック商品で「コロンビア・ブレンド」「モカ・ブレンド」「キリマンジャロ・ブレンド」「ブラジル・ブレンド」の4種を5本ずつ詰め合わせた。

スティックのフィルムの一部に紙を使用した「〈ブレンディ〉スティック カフェオレ エコスタイル」は昨年のテスト販売を経て販路を拡大していく。

「新茶人」シリーズは新ネーミングと新パッケージに刷新。シリーズは新ネーミングと新パッケージに刷新。外箱のデザインは水溶性の良さがひと目で分かるようにし、スティックは英語の飲み方を表記するとともにキャラクターがあしらわれている。