カゴメ「野菜生活」CMに上野樹里 野菜測定器「ベジチェック」体験

カゴメは「野菜生活100」シリーズのCMキャラクターに上野樹里さんの起用を決め、17日に2020年新戦略と「野菜生活100」新CM発表会を開いた。

新戦略では野菜不足の解消を目的に「野菜をとろうキャンペーン」を展開するが、その一環として「野菜生活100」シリーズのコミュニケーションテーマに「野菜生活で、ちゃっかりいこう」を掲げ、女優の上野樹里さんをCMに起用。20日から第1弾「ちゃっかり野菜LOVE。」篇を放映している。忙しい朝でも「野菜生活100」なら、スマート、イージー、スピーディに野菜が摂れるということを「ちゃっかり」という言葉で表現。CMは野菜を食べようとしない娘と、時間がなく忙しい朝でも何とか野菜を食べてほしいママ(上野)との攻防を描いている。第2弾は2月下旬から新商品「野菜生活Soy+(ソイプラス)」を、3月上旬からの第3弾では「野菜生活100Smoothie」を紹介する。

「ベジチェック」を体験する上野さん(カゴメ)
「ベジチェック」を体験する上野さん(カゴメ)

発表会の中で上野さんは「野菜ジュースは仕事中に飲むケースが多い。食事をつくる時は、なるだけ小さめな野菜を買うことで買い過ぎに注意し、毎日冷蔵庫をのぞき、残った野菜でレシピを考えてから買い物に出る」などやりくり上手な様子を披露した。

続いて上野さんには野菜充足度測定器「ベジチェック」を体験してもらい、測定の結果、「6.3」という表示が出て、山口聡社長から「ほぼ合格点。もう少し野菜を摂ってもらうと完璧です」とアドバイスを受けた。