「根幹は社会的課題の解決」 明治 松田克也社長

想像できないほどの破壊的な、ものすごいスピードの環境変化が起きている。こうした環境変化に対し、変えざるを得ない状況になって変えたのでは遅い。厳しい環境に対応すべく、いろいろな変革をしていかなければならない。ESG経営を根底に考えながら、しっかりとした改革をしていきたい。

経営の根幹は社会的課題の解決だと考えている。100年培ってきた食品というカテゴリーで、技術を使い、健康、おいしさを提供していければよい。本質的な価値をもっと世の中に提案し、新しいカテゴリーを創造しながら、豊かな食生活を提案していきたい。
(20日、新年賀詞交歓会で)