エバラ食品 新社長に森村専務 4月1日付で交代

エバラ食品工業は17日開催の取締役会で、森村剛士専務取締役が代表取締役社長に昇格する社長交代人事を決めた。4月1日付。宮崎遵代表取締役社長は代表取締役会長に就く。成長戦略のさらなる推進に当たり、時代の変化に対応するには新たな視点を持つ経営体制が必要と判断した。

森村氏は1979年9月28日生まれの40歳。横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒業後、2005年11月同社入社。12年4月執行役員開発部門担当兼開発本部長、12年6月取締役開発部門担当兼開発本部長、13年4月取締役業務用営業部門および海外事業部門担当兼荏原食品(上海)董事長、15年4月常務取締役業