「ヤクルト1000」新CMに貴景勝 特製化粧まわしを贈呈

ヤクルト本社は20日、ヤクルトホール(東京都港区)で「Yakult(ヤクルト)1000」新CMキャラクター発表会を開催した。レーシングドライバー佐藤琢磨さん、ダンサーで振付師の菅原小春さんに続き、CMキャラクターに起用されたのは、なんと大相撲の大関貴景勝関。

成田裕取締役専務執行役員経営サポート本部長からヤクルトの容器がデザインされた特製化粧まわしを贈呈された貴景勝関は「(大相撲)本場所中の15日間は毎日すごいストレスがかかっている。睡眠は稽古と同じくらい重要。『「Yakult(ヤクルト)1000』を飲んで自分のコンディションを整え(1月開催の)初場所で良い成績が残せるよう頑張りたい。化粧まわしもいただき、ますます身が引き締まる思い」と意気込みを語った。

ヤクルト容器をあしらった特製化粧まわし(で「Yakult(ヤクルト)1000」 大相撲大関貴景勝)
ヤクルト容器をあしらった特製化粧まわし(で「Yakult(ヤクルト)1000」 大相撲大関貴景勝)

当日は、芸歴35年、日々さまざまなプレッシャーやストレスと戦っているというお笑いグループのダチョウ倶楽部も「Yakult(ヤクルト)1000」応援隊として駆け付け、会場を盛り上げた。

「Yakult(ヤクルト)1000」(100㎖、税別130円/7本パック910円)は、同社の研究開発・技術力を結集し、生きた「乳酸菌 シロタ 株」を1本(100㎖)に1千億個含む同社史上最高菌数・最高密度の乳製品乳酸菌飲料で、同社初となる機能性表示食品(届出番号:D279)で、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」といった機能がある。

10月1日から関東1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の宅配チャネルなどで発売を開始したが「当初目標を大幅に上回る大変良いスタートが切れた」(林田哲哉取締役常務執行役員食品事業本部長)というように、販売計画(14万本/1日)の1.5倍弱というロケットスタートを決めている。