名古屋に日本茶屋街風飲食店街「金山小町」 風来坊など16店

飲食店経営やコンサルティングを手掛ける神戸館(名古屋市、小西弘明社長)は12日、名古屋市中区金山に居酒屋などの飲食店を集めた「金山小町」をオープンした。「まちに賑わい、日本茶屋街」をコンセプトに16店舗が出店。同地区の新たな飲食スポットとして認知向上を図っていく。

「金山小町」は名古屋の主要ターミナル駅・金山総合駅から徒歩1分強に立地。風情ある和風建築の横丁エリアに、手羽先の「風来坊」、甲羅グループの「黒から」「博多屋台や」をはじめ、ラーメン・中華、焼肉、焼き鳥、おでんなど16店舗が軒を連ねる。

オープニングセレモニーには同商業施設の応援キャラクターに任命されたご当地アイドル「小野小町」も駆け付け、シングルCDを来場者にプレゼント。中田ちづこ名古屋市議会議員からは祝辞が述べられた。

小西社長は「『金山小町』オープンにかかわっていただいたすべての方々にお礼を申し上げる。今後『金山小町』が少しでもこの地区の活性化に貢献できるようテナントや関係企業の皆さまと努力していきたい」とあいさつ。その後、テープカットが執り行われた。