タイで「液体塩こうじ」の料理教室 ハナマルキ

ハナマルキは先頃、「液体塩こうじ」を使った料理を学ぶことができるクッキングレッスン「ハナマルキッチン2019」をタイで開催した。この「ハナマルキッチン」は「液体塩こうじ」のメリットを体感できる料理教室で、今回が海外初開催となった。

同レッスンは17年からスタートし、今年で3年目となる。毎年さまざまなレシピを紹介し、実際に調理体験することで、液体化により生まれる、計量しやすい・混ぜやすい・溶けやすい・焦げにくいなどの「液体塩こうじ」の特徴がよく分かる。

発酵調味料への注目による「液体塩こうじ」の海外売上げ増加を受け、海外では初めてとなるタイでの開催が実現した。当日は20代から60代まで幅広い年代の37人が参加。同国の有名女優が自身で申し込み、参加するなど大いに盛り上がった。

「柔らかチキンのフリカッセ」「旨み凝縮!ビネグレットサラダ」「らく旨!きのこたっぷり洋風炊き込みご飯」「液体塩こうじだけで作るミネストローネスープ」の4種類のレシピを実際に料理することで、参加者は同商品の特性を体験した。

タイではSNSが盛んなため、早速自身のSNSに写真を投稿するシーンが多く見られた。

イベント後のアンケートでは「液体塩こうじをスーパーで見かけたら購入したいですか」という質問に対し、約97%の人が「購入したい」と答えた。