「そこからですか!?」という話

誰でも何かしら、日常生活の中で習慣づけている行動、ルーティン的なものがあるかと思う。筆者が早朝散歩で出会う、60代後半と思しき男性もそうだ。コンビニの椅子席で新聞を広げ、決まった時間になればトイレを済まし、そして仕事に向かう。彼にとっては1日の始まりの儀式のようなものなのだろう。

▼10月1日の消費税増税から1か月が経過した。消費税率が8%から10%に引き上がると同時に軽減税率が導入され、これにキャッシュレス決済へのポイント還元が絡んでくる。何がお得で何が損か、戸惑っている人も多いようだ。

▼軽減税率に伴ない、「イートイン脱税」なる言葉も飛び出した。8%の軽減税率が適用されるテイクアウトで購入したものを、本来なら10%の消費税がかかるイートインスペースで飲食することだ。一方で、こうした不正を許さず、取り締まろうとする「正義マン」もいるという。

▼コンビニは買い物客の申告制だが、件の男性はどうしているのか。店員にそれとなく聞いてみると、「あの人、実は何も買わずに席とトイレを使っているんですよ」。それは一言言っても良いと思うぞ。