RIKACOと共同開発「プレミアムセレクトオイル」 働く女性応援へ太田油脂

太田油脂は「maruta」ブランドの開発部長に就任したタレントのRIKACOさんと共同開発した「プレミアムセレクトオイル」シリーズの発表会見を24日、都内で開催した。

「良質なオイルのあるライフスタイルをもっと多くの女性に届けたい」という想いのもと、今年4月にmarutaブランドの開発部長にRIKACOさんが就任。「カラダもココロもうるおい、アクティブに輝きたいと願う女性」に向けて、新たなプレミアムオイルを共同開発した。

太田健介社長は「食用油市場は15年のオイルブームをきっかけに、えごま油をはじめ、健康的な付加価値のあるプレミアムオイルが注目されている。RIKACOさんに開発部長に就任してもらうことによって、新たなプロジェクトがスタートした。アクティブシニア層だけでなく、働く女性を応援するオイルとしての提案を広げていきたい」と意気込みを語った。

11月から全国発売するMaruta プレミアムセレクトシリーズは「えごまオイル」「アーモンドオイル」「ローストキャノーラオイル」の3品となっており、各100g瓶。

日本で初めて食用えごまオイルを開発した太田油脂の看板商品である「えごまオイル」のほか、オメガ6脂肪酸とビタミンEを豊富に含む「アーモンドオイル」、NON-GMO非遺伝子組み換えのなたね種子を直火焙煎し加熱調理などの幅広いメニューに使える「ローストキャノーラオイル」はシリーズ感のあるパッケージデザインに仕上げ、ギフト商品としての展開も予定している。

なお、10月24日から北野エース牧方T-SITE(大阪)、代官山蔦屋書店(東京)、太田油脂通販サイトで先行発売。11月からは全国で出荷販売を開始する。

内容量は各100g瓶となっており、価格(税別)は、えごまオイル700円、アーモンドオイル800円、ローストキャノーラオイル500円。