デパ地下の味を手軽に 「レトルトおでん」新発売 かね貞

魚肉ねりもののメーカー・かね貞(愛知県みよし市、松原邦夫社長)はこのほど、レトルトパックのおでん「ねり伝 割烹」シリーズを新発売し、スーパーマーケットなどで全国に販売を始めた。

おでんは、同社が百貨店で展開する魚すり身惣菜店「ねり伝」102店舗で販売している人気の商品。さらに多くの消費者に手軽に味わってもらおうと、販売チャネルの拡大のためレトルト化した。

ラインアップは、冷やしてもおいしい定番の「専門店のおでん」をはじめ、まろやかな口当たりが人気の「専門店の豆乳おでん」、鰹だしがきいた「専門店のカレーおでん」、岡崎市のまるや八丁味噌の八丁味噌を使用した「尾張名古屋の味噌おでん」の4種。

内容量500gに、さつま揚げ、焼ちくわ、ごぼう巻、こんにゃく、大根、卵などが入っている。

調理は簡単、お湯で8分温めれば出来上がり。「ねり伝」のおでんが家庭で味わえる。