キューサイ ロゴとスローガン刷新 青汁商品もリニューアルへ

キューサイは創業55年目を機に自社のロゴとコーポレートスローガンを刷新した。新たなロゴは「Q’SAI」をデザインしたもので「Q」には「Question=常に問いかけること」「Quest=探求していくこと」「Quality=高い品質であること」の3つの想いを込め、さらにそこから生まれる「′」は気づきを表すアテンションとして表現した。

コーポレートカラーには、同社の原点である青汁を想起する緑色と地球を想起する青色の中間色を採用。伝統と未来への想いを融合した色として「Q’SAIブルー」と名付けた。グループ会社のキューサイ分析研究所とキューサイファーム島根もこのデザインに基づいたロゴに刷新。グループシナジーの最適化を図る。

新たなコーポレートスローガンは「生きるを、しなやかに」とし、購入者に柔軟に生きていける「しなやかさ」を提供するとともに、自社としても「しなやか」な企業であり続けるという姿勢を表現した。

青汁をリブランディング(THE KALE(ザ・ケール))
青汁をリブランディング(THE KALE(ザ・ケール))

今回の刷新は同社がヘルスケアやスキンケア事業を展開し多岐にわたる商品を市場に送り出している一方で、世間一般では「青汁だけの会社」というイメージが浸透しているため、このギャップを埋めるために実施したもの。さらに「お客さまのしなやかな生き方をかなえ、支え続ける会社へ」というイメージ転換も図った。

同社ではこれにともない「ケール青汁」の商品名とパッケージをリニューアル。

商品名を「THE KALE(ザ・ケール)」とし、「スーパーフードであるケールをとることの価値を提供したい」という想いを込めたとしている。商品は20年1月から順次切り替えを進める計画。