「炊き込みわかめ」好調 食べ比べ企画が売場でヒット 「まろやか味噌」も仲間入り 三島食品

三島食品は好調な「炊き込みわかめ」シリーズに新商品「まろやか味噌」を投入した。

同シリーズには、わかめに具材を加えたもの(紅鮭、ざく切り梅など)、わかめ自体に味付けしたもの(しょうゆが香る、あっ!かつおだしが旨い)の大きな2つのカテゴリーがある。

後者の売れ筋である「しょうゆが香る」は3年連続で1億円を売り上げる人気商品で、今回の「まろやか味噌」も同じ味付けしたタイプ。また、オリジナルの「炊き込みわかめ」はこの3年間で1.3倍と堅調に伸び続けている。

新商品が加わり8種類の味がそろった。佐伯俊彦マネジャーは好調要因について「『塩VSしょうゆ』といった食べ比べ企画を、売場で実施してきたことが大きい」と説明。「商品のバリエーションが広がりシリーズ展開をさらに強化していきたい」と意気込んでいる。

新商品は25gで希望小売価格130円(税抜)。年間2千700万円(出荷ベース)の販売をめざす。