コンプ グミタイプの完全食を更新

コンプはこのほど、UHA味覚糖と共同開発したグミタイプの完全食「COMP GUMMY」を更新し、 「COMP GUMMY v.2.0」として16日10時から公式サイトで発売する。また10日から23日にわたり西武池袋本店で先行販売イベントを実施。3千円以上の購入者に同製品のサンプルを進呈する。

「COMP GUMMY v.2.0」は「咀嚼」と「携帯性」を追求した商品。日本人の健康に欠かせない栄養素(必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミン・ミネラル、食物繊維など)を独自のバランスで配合した。パイナップルや柑橘系フルーツのようなフレッシュでフルーティーな味わいで、「v.2.0」ではさらにおいしく食べやすく改良したという。

同社では「ほどよく硬い食感が食べ心地を満たす」とコメント。価格は10袋入りで通常品が5千円から、定期品が4千750円からとなっている。

現在、「COMP」はパウダータイプ、グミタイプ、ドリンクタイプをラインアップ。パウダーは1袋当たり400kcal(小)、1千kcal、グミは400kcal(大)、ドリンクは1本当たり1千kcalでエネルギー摂取の調整も容易だ。シリーズの購入者数は4万人を超え、30代を中心に10~60代といった幅広い年齢層に支持されている。