伊藤園「タリーズ」に新たな成長の芽 ブラックコーヒー「キリマンジャロBLACK」の販路が拡大

伊藤園の「TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)」ブランドで新たな成長の芽が浮き彫りになった。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S(タリーズコーヒーバリスタズ)」シリーズの3本目の柱候補と位置付ける「キリマンジャロBLACK」(285㎖)の採用が広がっている。

同商品は、華やかな香りとキレの良さが特徴のブラックコーヒー。本格コーヒーを嗜好するレギュラーコーヒーユーザーから支持され、「バリスタズ」シリーズの主力商品の「バリスタズブラック」(390㎖)とカニバリを起こすことなく伸長しているという。

自販機への導入が拡大し2022年の秋、中味とパッケージを刷新して以降一部コンビニに先行導入。23年春から全業態に開放して提案を強めたところ、大手コンビニチェーンに採用され12月に販売開始した。

12月5日、決算説明会に臨んだ本庄大介社長は「『キリマンジャロBLACK』は非常に味の評価をいただいている」と語る。

「タリーズコーヒー」では、レギュラーコーヒー品質を追求して無糖ブラックコーヒーに注力。「バリスタズ」シリーズの「バリスタズブラック」に次ぐ2本目の柱「バリスタズ無糖ラテ」(370㎖)も広義のブラックコーヒーと位置付けている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球