量も質も妥協なし 明治から新プレミアムアイス

明治は乳のおいしさを引き出した“たっぷリッチ”なプレミアムアイス「明治The Premiumバニラ」「同チョコレート」「同 抹茶」(200㎖、税込378円)を10月16日から全国発売している。

北海道で作られた生クリームをたっぷりと配合したアイスクリームに、厳選した“乳のおいしさを引き出す素材”を組み合わせ、プレミアムな味わいを思い切り楽しめる“たっぷリッチ”なアイスクリーム。

乳脂肪分は16%以上のなめらかで濃厚な味わいが楽しめる。

「バニラ」はマダガスカル産のバニラフレーバーを使用し乳のコクに華やかさを加えた。「チョコレート」は風味にこだわった同社オリジナルカカオ原料を2種類配合。「同 抹茶」はうま味の強い西尾産一番茶を石臼挽きした抹茶を使用。

開発背景について担当者は「プレミアムユーザーの中でも現状の商品・ブランドに未充足を感じている方に向け、高品質なアイスをたっぷり楽しめるニーズを獲得すべく上市した。日本の食市場はメリハリ消費が拡大していくと考えており、プレミアム市場は引き続き好調に推移すると見通している」としている。

ブランドサイトほかでは、コンセプトの“たっぷリッチなプレミアムアイス”を「ニッポンの山盛りプレミアム」と称し、富士山モチーフのキービジュアルを作成。質も量も妥協しない日本を代表するプレミアムアイスを目標に、和の世界観で“たっぷリッチ”なおいしさと食べ応えを伝えている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球