アップデート?容量不足です

近所に新しい寿司屋がオープンした。隣町でちょっとお高い店を手掛けている店主が「いいネタを、お手頃価格で提供します」と始めたもので、周辺住民も開店を心待ちにしていた。さて初日、様子をうかがうと予想外にお待ちの列が短い。さらには、乱暴に店を後にする年寄りまでいるではないか。

▼謎はすぐに解けた。その店はモバイルオーダー方式で、スマートフォンに不慣れな高齢者は注文がおぼつかない。専用アプリをダウンロードしないと目玉のお値段半額サービスも受けられないという。最近ようやくタブレット注文をクリアしたところで、また新たな敵の登場という訳だ。

▼人手不足解消や人件費削減、さらにはコロナ禍で高まった非接触ニーズを受けスーパーやコンビニではセルフレジの導入が進んでいるが、ここでも件の寿司屋と同じような光景を見る。

▼新しいものにうまく対応できない。そんな自分が社会に置き去りにされていく。焦りや悔しさで顔を赤らめる高齢者の姿に、自らの行く末を重ねると少し辛い。しっかりアップデートしていかねばと思うのだが、いかんせん容量不足が否めない。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球