猫好きのための袋麺 「ニャうどん」と「お魚ニャラーメン」 小笠原製粉

愛知県西三河のご当地袋麺「キリマルラーメン」を販売する小笠原製粉(碧南市、小笠原充勇社長)は22日、猫好きの人や猫好きの人へのプレゼントにおすすめの「猫好き用」シリーズの第2弾「フーフーニャうどん」「お魚ニャ和風とんこつラーメン」の2商品を新発売する。

ご当地袋麺「キリマルラーメン」は、昔ながらのパッケージと、小麦、大豆、米粉など国産素材にこだわった商品で、地元のソウルフードになっている。一方、プロ野球チーム、アニメのキャラクターなどとのコラボ商品を全国各地で展開している。

「猫好き用」シリーズは今年2月22日の猫の日に合わせて、タイの伝統料理トムヤムクンをイメージした「トムニャムラーメン」、みそ味の「みそニャー麺」を発売。ネット通販などで好評を得たため来年2月に発売予定だった第2弾の2商品を急遽、11月22日のペットたちに感謝する日に前倒して発売することにした。

今回の新商品「フーフーニャうどん」は猫にちなんでカツオだし風味のやさしい味で、どんな具材をトッピングしても相性が良い、まろやかなスープ。パッケージには右手を上げた三毛猫が描かれており金運を招く招き猫をモチーフにした。

「お魚ニャ和風とんこつラーメン」は、猫の好きな魚介のカツオ、煮干し、サバの風味をしっかりと利かせた豚骨醤油味のラーメン。パッケージには、左手を上げた白猫が描かれ、人脈を招く招き猫をモチーフにした。