ブルドックソース 生産体制再構築 館林に新棟、2工場体制へ

ブルドックソースは、同社グループの生産体制構築に関する設備投資について、基本実施設計の概要を明らかにした。現在はブルドックソースの鳩ケ谷工場と館林工場、イカリソースの西宮工場の3工場体制で操業しているが、これを館林工場と西宮工場の2工場に集約し、生産の効率化、省力化を実現する。

同社は、主に館林工場の敷地に新棟を建設し、集約に必要となる設備の増設、移設を行い、併せて鳩ケ谷工場にある研究開発施設などの機能も館林工場に移設する。総投資額は約85億円。着工は22年4月、完成は23年12月の予定。23年度中に順次稼働させる予定だ。