画期的 お茶のオンザロック 伊藤園“ふるふる2層ボトル”60秒間待ち軽く振って氷の入ったコップに注ぐだけ

伊藤園は、機能性表示食品として3月から発売している「一番摘みのお~いお茶」シリーズの店頭販促施策として“ふるふる2層ボトル”とのセット販売を一部のスーパー・量販店で展開している(数量限定のため無くなり次第終了)。

“ふるふる2層ボトル”は、ステンレスフィルター(茶こし)付き2層構造のボトル(樹脂素材)で、熱湯を入れても手で持てるのが特徴となっている。

水出しとして使えるほか、夏でもおいしく茶カテキンが摂れる、お湯でいれるオンザロックの提案をしている。

オンザロックとは、ボトルの中にお茶4g(ティースプーン2杯程度)とお湯200mlを入れ、ステンレスフィルター付き下フタと上フタを取り付けて60秒間待ち軽く振ったあと氷の入ったコップに注いで完成となる。

10分間待ち軽く振る。(ふるふる2層ボトル)
10分間待ち軽く振る。(ふるふる2層ボトル)

水出しの場合もボトルの中にお茶4gと冷水200mlを入れて10分間待ち軽く振ってからコップに注ぐ。

機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」と“ふるふる2層ボトル”とのセット販売を購入すると、夏のオンライン茶会に参加できる。

「日本茶をめぐる旅 静岡・鹿児島2大茶産地より生中継!(オンザロックで茶カテキンたっぷり抽出オンラインセミナー)」は7月25日に開催。

以降は、「お茶をおいしく科学する・不思議なセパレートティー」8月7日、「お茶をおいしく科学する・緑茶が変身!?ほうじ茶作り」8月21日、「日本遺産六古窯産地訪問‐瀬戸編‐」9月10日にそれぞれ異なるテーマで開催を予定している。

“ふるふる2層ボトル”
“ふるふる2層ボトル”

機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズは、国産一番茶のみを原材料とした“BMIが高めの方の体脂肪を減らす”機能を訴求するもの。機能性表示食品の緑茶リーフ製品カテゴリーとしては日本初の商品となる。

ラインナップは以下の3品種。

――ゆたかみどり品種を30%以上ブレンドし国産一番茶を100%使用した「1000」(100g・希望小売価格:税込1080円/税別1000円)。
――鹿児島県産かなやみどり品種を50%以上ブレンドした鹿児島県産一番茶を100%使用した「1200」(100g・希望小売価格:税込1296円/税別1200円)。

――鹿児島県産さえみどり品種を30%以上ブレンドし八女玉露入りの国産一番茶を100%使用した「1500」(100g・希望小売価格:税込1620円/税別1500円)。

機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズ(伊藤園)
機能性表示食品「一番摘みのお~いお茶」シリーズ(伊藤園)