おうちでキャンプ感覚を “アウトドアなマシュマロチョコ”開発 平塚製菓

「お菓子 幸せなひと時の創造」を理念として掲げ、チョコレートなどのお菓子を製造する平塚製菓は、18日に「マシュマロキャンパー」4種類を発売した。近年、キャンプやグランピングなどアウトドアの人気が高まり、さらにコロナ禍において「おうちキャンプ」や「ベランピング」など家の中であっても「非日常感」を楽しむ人が増えている。同商品は、非日常のワクワク感を楽しんでもらう“アウトドアなマシュマロチョコ”をコンセプトに開発された。

「マシュマロキャンパー」はスタンドパック3種の味と、その3種がセットになったアソートタイプがあり▽木漏れ日の木いちご味(45g・税別価格280円)▽星空のローストキャラメル味(同)▽夜明けのコーヒー味(同)▽3種アソート(45g×3・同840円)。アレンジレシピも載せたパッケージで、道の駅やサービスエリアを中心に販売する。