森永製菓、ゼリー状にふくらむ炭酸飲料「inタンサン」開発 空腹マネジメントドリンクとして訴求

 森永製菓は、液体がゼリー状に変わって膨らむ炭酸飲料「inタンサン」を開発した。

 同商品はゼリー飲料「inゼリー」の技術を応用して開発され、液体が胃液のような強い酸と反応してゼリー状に変わってふくらむようになっている。

 6月4日から「レモン味」と「グレープフルーツ味」の2品をAmazonから発売し、空腹マネジメントドリンクとして訴求していく。

 「仕事中についつい間食を食べ過ぎてしまうことが気になる方をメインターゲットとし、無計画な間食を自己管理する空腹マネジメントのためのドリンクを開発した」(森永製菓)という。

 2品ともノンカフェインでGABA配合。「レモン味」は低カロリー、「グレープフルーツ味」はカロリーゼロに仕立てられている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球