「凄麺の日」に3大企画 ご当地6種アソートも ヤマダイ

ヤマダイは「凄麺の日」(10月29日)を記念し、ノンフライカップ麺「凄麺」ご当地6種アソートの発売をはじめとする3大企画を実施。秋需に向け「凄麺」ブランドをアピールする。

目玉は「凄麺」ご当地6種アソート。「北日本編」「東日本編」「西日本編」(各税別1千320円)。それぞれの地域別にセレクトしたセット。いずれも定番の味から売り出し中の味までバラエティーに富んだメニューを取り揃えた。アソート限定の凄麺学習帳(ミニ)付き。

ラインアップは、「北日本編」が「喜多方ラーメンスペシャル」「札幌濃厚味噌ラーメン」「函館塩ラーメン」「青森煮干し中華そば」「仙台辛味噌ラーメン」「新潟背脂醤油ラーメン」。「東日本編」が「佐野らーめんスペシャル」「信州味噌ラーメン」「千葉竹岡式らーめん」「横浜とんこつ家」「横浜発祥サンマー麺」「静岡焼津かつおラーメン」。「西日本編」が「京都背脂醤油味スペシャル」「富山ブラック」「名古屋台湾ラーメン」「奈良天理スタミナラーメン」「尾道中華そば」「長崎ちゃんぽん」。各地域のスペシャル商品には1枚20gの特製チャーシュー入り。

「凄麺」を対象とするアソートセットは昨年も発売しているが、ご当地商品だけで20SKU(20年10月時点)をラインアップする「凄麺」ならではの取り組みで、流通からの評価も高いという。今年はコロナ禍で旅行が制限されたこともあり、ラーメンで全国を旅する提案は注目を集めそうだ。

なお、3大企画では、「凄麺」の麺を使用し「仙台辛味噌ラーメン」「横浜とんこつ家」「京都背脂醤油味」の味をイメージしたノンフライスナック「おやつdeすごめん」を、「凄麺の日」にちなみ1千29人にプレゼントするほか、ラーメンYouTuberとして高い人気を誇るSUSURUさんと凄麺のコラボレーション動画の配信を予定している。