2020 / 03 / 31 火曜日
ホーム タグ 無菌充填

タグ: 無菌充填

飲料 供給体制を強化 台風・豪雨など予測できない天災に備え

飲料各社が供給体制を強化している。台風や豪雨の大型化や天災の予測もしないエリアへの襲来が、その背景にある。一方で、上昇し続ける物流コストを抑制する狙いもある。

大規模SCM改革が進行中 製造力強化と物流効率化の両面で コカ・コーラボトラーズジャパン

コカ・コーラボトラーズジャパン(CCBJI)は、製造設備の強化と物流拠点やセールスセンターの統廃合などに取り組み、将来に向けた基盤を構築している。

抜本的変革に着手 自販機再建が最優先 コカ・コーラボトラーズジャパンHD

コカ・コーラボトラーズジャパンHD(CCBJIHD)は基盤構築を進め将来の成長に向けて抜本的な変革に着手している。昨年7月の西日本豪雨で本郷工場(広島県三原市)と隣接の物流拠点が浸水した。

ロボット働く最新飲料工場 九星飲料工業

飲料の受託製造を生業とする九星飲料工業。本社・伊都工場(福岡県糸島市)では現在、20社と取引関係にあり年間250品種に及ぶ相手先のブランド・商品を製造している。

サントリー食品 中期の構造改革に着手 水・お茶・コーヒー、生産設備増強

サントリー食品インターナショナルは「クラフトボス」と「GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶」の近年の急激な伸びを受けて大規模な設備投資を計画。水・お茶・コーヒーの3カテゴリーに重きを置いたポートフォリオの変革とともにサプライチェーンの構造改革に着手し中期的なスパンで日本事業の販売拡大と利益改善を図る。

カートカン 尚山新会長が語る3つの特徴 森を育む紙製飲料容器普及協議会

カートカン=写真・一例=は間伐材や端材などを含む国産材を30%以上使用した用紙でつくられ、日本の森林育成や地球温暖化防止に貢献できる容器として徐々に広まっている。17年生産数量は前年比微増の約2億本となった。
- Advertisement -

ロングランアクセス