2020 / 04 / 06 月曜日
ホーム タグ 柚子

タグ: 柚子

創味食品「だしまろ酢」 出荷500万本突破

創味食品の19年12月期売上高は前年比4.6%増の約299億円で、47期連続の増収となった。昨年3月に発売した「だしのきいたまろやかなお酢(だしまろ酢)500㎖」が発売10か月で出荷数量が500万本を超える好調ぶりで業績を牽引した。

機内でクラフトジン提供 鹿児島焼酎を県外に発信

鹿児島県いちき串木野市とソラシドエアは「空恋プロジェクト」における包括連携協定(9月13日締結)に基づいた連携事業を開始。この協定に基づき1日から濱田酒造「ジャパニーズ・クラフトジン 樹々(JUJU)スパークリング」をソラシドエア機内で限定販売している(税込500円、おつまみ付)。

氷糖商戦開幕 好転維持して令和へ “いちご酢”紹介で2月倍増

令和最初の氷糖商戦が開幕した。需要の大半が梅酒向け、梅シロップ向けなので和歌山などの各産地から青梅が出荷される5月下旬から6月末までが最盛期となる。昨年は3連敗(3年減)からの快勝(約9%増)となり年間出荷量も1万5千tを回復。

高品質クラフト続々投入 インバウンド需要狙いサントリースピリッツ

サントリースピリッツは、好調な「ジャパニーズクラフトジンROKU」に続く第2弾として「ジャパニーズクラフトウオツカHAKU」を4月23日に発売、第3弾「ジャパニーズクラフトリキュール奏Kanade」3品を6月4日に投入する。

冷し中華はじめました 即席麺にもシーズン到来 話題のフレーバー登場

ノンフライ即席袋麺に冷し中華のシーズンが訪れようとしている。今シーズンは定番+新フレーバーで新規需要の開拓を目指す狙いだ。日清食品の「日清ラ王 冷し中華」は定番「醤油だれ 5食パック」と新フレーバー「柚子しおだれ 5食パック」(各税別525円)というラインアップ。

「お~いお茶」に力強さ 飲料主力容器は上期7%増 伊藤園

伊藤園は「お~いお茶」の飲料とリーフ(茶葉)がともに好調に推移している。「お~いお茶」の飲料は5月の「緑茶」と「濃い茶」のリニューアルが奏功し、18年4月期上期は前年同期比3.1%増となった。

レモンときな粉の相性は? 広島の上万糧食製粉所が商品化

生産量が国内一の広島県産レモンを使った加工食品が年々増えている。菓子や調味料など数ある中、新たにレモンをミックスした「レモンきな粉」が登場した。広島市の上万糧食製粉所が発売している。

伊藤園 おいしさには鮮度 「お~いお茶」強み徹底訴求

伊藤園は「お~いお茶」の旗艦アイテム「緑茶」で鮮度を徹底的に訴求しブランド力向上を図る。「緑茶」と「濃い茶」を刷新し22日に発売。24日から放映するTVCMなどで、緑茶のおいしさには鮮度が不可欠であることと、長年追求し続けている鮮度への取り組みを分かりやすくアピールしていく。

「爽」新CMに広瀬すず ロッテアイス

ロッテアイスは22日、アイス「爽」の新キャラクター、広瀬すずさんをゲストに迎え、新CMお披露目会を開催した。新CMは「爽HAPPY」がテーマ。「爽」を食べ進めていくうちに悩んでいたことも忘れ、「『爽』が空っぽになったら、きっと私のアタマも空っぽ!」とすっきりしていくストーリーで、25日から全国で放送を開始。
- Advertisement -

ロングランアクセス