2020 / 02 / 23 日曜日
ホーム タグ ベビーフード

タグ: ベビーフード

2020天気予報 食品業界 ニーズつかみ成長日和に

2020年は子年。ネズミというと食品業界とはあまり相性がよろしくなさそうだが、多くの子を産むことから古来繁栄の象徴とされてきた。東京オリンピック・パラリンピックの開催で世界中から千客万来の今年を起点に、子年にあやかり少子高齢化に打ち克って食品業界の新たな繁栄へのスタートを――

AIで原料検査 ディープラーニング活用の装置が受賞 キユーピー

キユーピーは「ディープラーニングビジネス活用アワード」(日経xTECH・日経クロストレンド主催)で大賞を受賞、10日に東京ビッグサイトで表彰式が行われ、ディープラーニングを活用した食品のAI原料検査装置の取り組みが表彰された。

ベビーフード1食分が1箱に 「にこにこボックス」11品を刷新 キユーピー

キユーピーは、レトルトカップ入りの主食とおかずが1箱に1個ずつ入った「にこにこボックス」シリーズをリニューアルし全11品で発売する。外箱はトレーとして使え、パペットとしても遊ぶことができる動物のデザインを採用。おいしさはもちろん、楽しい食体験も提供する。

AIで原料検査 他社への提供も検討中 キユーピー

キユーピーは惣菜の原料となるカット野菜の検査に、AIを活用した自社開発の原料検査装置を導入し運用を開始した。惣菜の原料であるカット野菜の検査に活用するのはグループでは初となる。

ベビーフード 逆風下、順調に市場拡大 出生数初の100万人割れ

ベビーフードがこのところ好調に推移している。ベビーフード協議会によれば市場規模は250億円、昨年は物量で8%増、今期も同様なペースが続いていると思われる。

ベビーフード 出生数減少続くも SNSなど追い風 市場は順調拡大

出生数の減少は歯止めがかからないままだが、ベビーフード市場はこの10年ジワジワと右肩上がりを続けている。昨年は生産量で2%減、金額で4%減と久々の前年割れとなったが、今年度はその反動もあり2ケタ近い伸びとなっている。
- Advertisement -

ロングランアクセス