2020 / 01 / 24 金曜日
ホーム タグ ファミリーマート

タグ: ファミリーマート

ローソン 低糖質食品を強化 領域拡大と表示の工夫で

ローソンは糖質オフや糖質ゼロをうたった低糖質食品の展開を強化する。12年から低糖質の「ブランパン」シリーズの販売に着手し、日配品や菓子といった他のカテゴリーにも低糖質商品を投入して品揃えを拡充。

「紀州梅のタルタルバーガー」 ファミマ×うまいもん甲子園

全国の高校生が地元の食材を使ったオリジナルメニューを競い合う「ご当地!絶品うまいもん甲子園」(主催・農林水産省、全国食の甲子園協会)。その昨年度決勝大会を制した和歌山県立神島高等学校チームの「紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー」が7日、全国のファミリーマート及びサークルK、サンクスで発売された。

ユニーファミマHD上田社長が退任 後任に伊藤忠商事・高柳副社長

ユニー・ファミリーマートHDは3日、上田準二社長の今月末での退任を発表した。後任には、伊藤忠商事取締役副社長執行役員でユニー取締役の高柳浩二氏が就任予定。上田氏は取締役相談役に就く。

CVS版 業界地図一新 実力試される一年に

各社トップが年頭あいさつ CVS各社のトップは、新年にあたり年頭あいさつを発表した。大型再編を経て3大グループ体制が明確になった今年は、各社の実力が試される新たなスタートの年となりそうだ。様変わりする環境のもと、これからの社会に求められるCVS像をどう描いていくのか。業界全体が問われている。(セブン&アイHD井阪隆一社長の年頭訓辞は6日付にて既報のため割愛) (一部抜粋)

逆光線 - コンビニ栄枯盛衰

日本のCVSは60年代末期に食品卸や小売業が主宰するボランタリーチェーンの発展形態として始まった。74年にセブン-イレブン国内1号店が開業する以前から、エポックメーキングな店が次々に誕生していた。

ファミマ ホット飲料も各種展開 カップコーヒー「カフェ気分」

ファミリーマートは、お湯を注ぐだけで簡単に楽しめるカップコーヒーの新ブランド「カフェ気分」を先月末から都内約2千600店舗(サークルK・サンクス含む)で先行販売している。

逆光線 - カーボローディング

マラソンや山を走るトレイルランが趣味で休日は屋外で過ごす。持久系スポーツの醍醐味は、自分の身体をいかに効率よく使うかにあり、レース直前となると食事調整も欠かせない。「カーボローディング」もその一つだ

GMS第2四半期 構造改革道半ば 広域展開型苦戦

主要GMSの第2四半期実績は明暗が分かれた。広域展開するイオンリテール、イトーヨーカ堂が営業赤字となり、ユニーも前期比36・1%減という大幅な減益での折り返しとなる一方、エリア密着型のイズミ、平和堂といったチェーンは好調に推移した。

CVS版 CVSは3強時代へ 大きく塗り変わる業界地図

10月を迎え、上場CVS各社の今上期決算がこの先順次発表される。今期はセブン&アイ、ローソンのトップ体制が変わり、9月1日付でファミリーマートとサークルKサンクスが合併、さらには三菱商事がローソンの子会社化を決定するなど、上位3陣営それぞれに大きな動きが見られた。

ファミリーマート 惣菜部門刷新、売場を増強

ファミリーマートは惣菜部門を刷新、一層の売上強化に取り組む。冷蔵オープンケース、レジカウンターでは売場を拡張、冷凍食品も従来の米飯・麺中心の品揃えから、おかず惣菜へのシフトを強める。

ファミリーマート 商品統合、来春めどに

ファミリーマートは、来春をめどに商品統合を完了させる考えだ。同チェーンは、9月1日のユニー・ファミリーマートホールディングス体制発足に伴い旧ファミマとサークルKサンクス(CKS)が合併、新スタートを切った。

CVS版 ユニー・ファミマHD発足 上田社長、CVS飽和論を一蹴

1日に発足したユニー・ファミリーマートホールディングス。同日には「サークルK」「サンクス」から「ファミリーマート」へのブランド転換1号店が東京・名古屋で披露され、旧2社のCVS事業は統合新会社のもとで新たな一歩を踏み出した。

ユニー・ファミマHD発足 ブランド転換1号店がオープン

「ユニー・ファミリーマートホールディングス」が1日に発足した。新体制のもと、CVS事業は「ファミリーマート」にブランドを一本化。「サークルK」「サンクス」約6千店舗を、今後約2年半かけて「ファミリーマート」に転換する。

ファミリーマート おでん大刷新

ファミリーマートはこの秋冬に向け、おでんを大幅に刷新。23日から全国の店舗で展開を始めた。

食の甲子園近畿大会 和歌山・神島高校が優勝 ファミマで商品化

農林水産省と一般社団法人食の甲子園協会が主催する「食の甲子園近畿エリア選抜大会」が18日、ハグミュージアム(大阪市西区)で開催され、「紀州うめどりの親子バーガー~カリカリ梅のタルタルソースを添えて~」を出品した和歌山県立神島高校が優勝した。

ユニーGHD 不採算店整理に着手 経営統合受け体質強化

9月1日に発足する新統合会社「ユニー・ファミリーマートホールディングス」と新生「ファミリーマート」の組織・人事概要が固まった。

大塚食品 宮崎県産食材を使用

大塚食品と宮崎県は「ボンカレー」として初のご当地コラボカレー「ひなたの恵みボンカレー」(180g入り税別希望小売価格320円)の販売を開始した。
- Advertisement -

ロングランアクセス