2020 / 02 / 20 木曜日
ホーム タグ かりんとう

タグ: かりんとう

黒糖が“タピる”で売れる? ネット仕入れ増え活況 一方の白糖は…

空前のタピオカブームで黒糖の引き合いが強まっている。もちろん含蜜糖市場(色付き砂糖・約3万6千t)全体から見ればわずかな量だが、これまで黒糖消費は直消、かりんとう、羊羹、飴、製パンなどに偏っていたため飲料向け拡大も期待する。

新潟の大手米菓各社 中長期視野で拡大目指す コスト増対策待ったなし

米菓市場はここ数年、堅調に推移してきた反動もあり、昨年度においては小休止状態となった。それでも大幅に市場を拡大してきたことを考慮すれば、前年実績を確保するだけで健闘しているといえよう。ただ、今年度に入って、初の大型連休や大阪サミットなど社会的に大きな催しがあっても、需要の拡大には至っていない。

「かりんとう進化論」 三幸製菓が動画公開

三幸製菓は新潟の大手米菓メーカーだが、チーズ味やキャラメル味など、従来のイメージにとらわれないかりんとうを製造・販売している。

米菓 新潟大手、減益基調鮮明に 原料米、値下がり見込み乏しく

米菓市場は2017年度、ANKA統計ではついに生産金額2千800億円の大台に乗せた。全国米菓工業組合の生産状況も昨年1~12月は.4%増と好調に推移した。一方、マーケットにおける販売動向は決して思わしくなく、1~2%程度のマイナスとなっている。新潟大手の決算を見ると、売上げは伸びても利益面の減少が浮き彫りになってきた。
- Advertisement -

ロングランアクセス