2020 / 02 / 29 土曜日
ホーム タグ えごま油

タグ: えごま油

株式会社J-オイルミルズ 代表取締役社長執行役員 八馬 史尚氏

19年の当業界は、原材料価格や物流コストが上昇する中、お客様の低価格志向は根強い状況であり、企業間の競争が激化する厳しい事業環境が続いた。また、昨年同様に数多くの自然災害に見舞われた年でもあり、その影響も少なからずあった年といえる。

2020天気予報 食品業界 ニーズつかみ成長日和に

2020年は子年。ネズミというと食品業界とはあまり相性がよろしくなさそうだが、多くの子を産むことから古来繁栄の象徴とされてきた。東京オリンピック・パラリンピックの開催で世界中から千客万来の今年を起点に、子年にあやかり少子高齢化に打ち克って食品業界の新たな繁栄へのスタートを――

RIKACOと共同開発「プレミアムセレクトオイル」 働く女性応援へ太田油脂

太田油脂は「maruta」ブランドの開発部長に就任したタレントのRIKACOさんと共同開発した「プレミアムセレクトオイル」シリーズの発表会見を24日、都内で開催した。「良質なオイルのあるライフスタイルをもっと多くの女性に届けたい」という想いのもと、今年4月にmarutaブランドの開発部長にRIKACOさんが就任。

家庭用油、今期も好調持続 オリーブとアマニが牽引 市場規模1千500億円突破へ

昨年、過去最高の市場規模を更新した家庭用食用油。今期もその勢いは衰えず、オリーブオイルやアマニ油などのプレミアムオイルが牽引。食用油の健康イメージが定着したことに加え、かけるオイルなどの新たな需要が市場拡大を後押ししている。

J-オイルミルズ 創立15周年、新たなステージへ 「技術・提案で貢献する企業に」八馬社長

J-オイルミルズは6日、都内で専門誌との懇談会を開催。今期の概況や方針について、八馬史尚社長、善当勝夫取締役兼専務執行役員が次のように語った。

「えごまアイス」が大賞 伊藤忠食品「商業高校フードグランプリ」

伊藤忠食品は全国の商業高校生がプロデュースする“食”の商品コンテスト「商業高校フードグランプリ2019」の本選を8月30~31日に東京・池袋サンシャインシティで開催した。

グループで朝食需要を喚起 狙うは4千億円市場 味の素大阪支社

味の素大阪支社は朝食の欠食を減らす活動をグループでスタートさせた。「朝食ラブ(あさくらぶ)」と銘打ち、野菜摂取を促進する「ラブベジ」や「勝ち飯」に続くASV(味の素グループ・シェアド・バリュー)第3の柱に位置付ける。

多様化する家庭用油

揚げ物調理が減少傾向にあるが、家庭用食用油市場は堅調な動きが続いている。今期もほぼ前年並みでの着地が見込まれている。
- Advertisement -

ロングランアクセス