オージー・ビーフで明日も元気! 厚切りステーキを簡単に 夏のキャンペーン展開

日本の牛肉輸入自由化から30周年を迎える今年、MLA豪州食肉家畜生産者事業団では夏の消費者キャンペーンを9月にかけて展開。「レッツバービー!オージー・ビーフで、明日も元気!」として、オージー・ビーフの厚切りステーキを家庭で楽しんでもらうための情報を発信している。

6月29日に行われた発表会で、MLAのスコット・ウォーカー駐日代表は「この30年間は決して平坦な道のりではなかったが、私たちは一貫して安心・安全なオージー・ビーフを提供してきた。近年は、健康志向の高まりから赤身牛肉のおいしさに注目が集まっている。また、自宅でバーベキューを楽しむ方も増えている昨今、ご家庭で簡単に厚切り肉のステーキを調理する方法を情報発信していく」とアピールした。

キャンペーンに合わせて、オージー・ビーフ公式サイトをリニューアル。自宅で簡単に楽しめるステーキの焼き方「スリー・ステップ」やオリジナルレシピ、栄養に関する情報やステーキ肉などのプレゼントキャンペーン、本場のオージー・ビーフがBBQで楽しめるイベント情報など、盛りだくさんの内容を届ける。SNSでも情報発信を行うほか、「元気」なブランドイメージを伝えるTVCMも放映をスタートした。

発表会には、スペシャルゲストとしてタレントの庄司智春さん、藤本美貴さん夫妻も登場。ウォーカー代表からオージー流のステーキ肉の焼き方を伝授された。

ウォーカー代表は「『明日も元気』というメッセージには、人々の『明日』とともに『地球(=Earth)』への思いも込めている」として、30年までに豪州牛肉産業の二酸化炭素排出量を実質ゼロとする目標も宣言した。